酵素のはたらき

健やかな生活に欠かせない酵素

酵素には、食べ物を消化する『消化酵素』と、新陳代謝を司る『代謝酵素』の2種類があります。

これら2つのはたらきにより、体は正常に機能し、健康的な生活を送ることができます。

ただ、酵素は消耗品なので、健やかな毎日を送るためには、外部から酵素を補給する必要があります。

最近では、酵素を手軽に摂取できる酵素ドリンクや酵素サプリメントが人気ですが、酵素を補給するとどのような効果を期待できるのでしょうか?

酵素のはたらき

腸内環境の改善

体内で不要となった老廃物は便となり、腸を通じて体外に排出されます。

しかし、腸にたまった便はすべて排出されるわけではなく、便秘でない方でも、3~5kgの宿便がたまっていると言われています。

腸に残った便は悪玉菌のエサとなり、腸内環境の悪化につながるほか、有毒ガスを発生して口臭・体臭・便臭の原因となります。

酵素は食べ物の消化・分解を行っているため、酵素を補給することで、宿便の堆積を防ぐことができます。

血液サラサラ効果

口から入った食べ物は、酵素によって消化・分解されます。

そのため、酵素が不足すると、食べ物の消化・分解がスムーズに行われなくなり、未消化のまま血中に流れていってしまいます。

食べ物が未消化のまま血液に入ると、血液を汚し、ドロドロ血液になってしまうのです。

酵素は未消化のものが血液に入り込まないよう、しっかり消化・分解し、血液をサラサラの状態に保ってくれます。

肝臓・腎臓の負担を軽減

血液は栄養分や酸素を各器官に搬送する役割を担っていますが、同時に、体内の余分な老廃物を回収するはたらきも行っています。

回収した老廃物は腎臓・肝臓に集まり、そこで毒素を分解して排泄する仕組みになっています。

そのため、体内に入った食べ物がきれいに消化されないと、毒素の量が増え、腎臓・肝臓の負担が大きく増えてしまうのです。

特に肝機能が弱っている方は、肝臓への負担は厳禁ですので、酵素を積極的に摂る必要があります。

ダイエット効果

宿便をはじめとする老廃物が体内にたまると、身体機能が正常に作動しなくなり、代謝が悪くなってしまいます。

代謝が悪くなると、本来エネルギーになるはずの食物が余分な脂肪となり、体に蓄積して肥満の原因となります。

酵素は、体にたまった老廃物を排出し、代謝を向上することで太りにくく、痩せやすい体を作り出してくれます。